救急告示病院とは

救急

救急

救急告示病院とは、救急病院等を定める省令に基づき、
県知事が認定した病院のことです。

救急

久保内科病院は救急告示病院として救急隊からの救急患者を積極的に受け入れています。
内科を中心に一人でも多くの患者さんの健康を守れるように24時間365日やさしい医療が提供できる体制を整えています。

救急病院の基準

救急病院の基準

  1. 救急医療について相当の知識及び経験を有する医師が常時診療に従事していること。
  2. エックス線装置、心電計、輸血及び輸液のための設備、その他救急医療を行うために必要な施設及び設備を有すること。
  3. 救急隊による傷病者の搬送に容易な場所に所在し、かつ、傷病者の搬入に適した構造設備を有すること。
  4. 救急医療を要する傷病者のための専門病床又は当該傷病者のために優先的に使用される病床を有すること。

当院の救急体制

救急

当院の救急体制

救急

佐世保市の二次救急の内科系輪番病院の役割を担っています。
休日・時間外の診察対応は、当日の当直医師により行います。
但し、専門外の疾患等の理由により受け入れ困難となる場合がございますので、 来院前には必ずお電話下さい。