ご入院・ご面会について

  1. 入院時の準備品
    ご入院の時は、下記のような日用品・身の廻り品のご準備をお願い致します(私物は必要最低限にお願い致します)。
    1. 保険証
    2. 医療受給者証(老人・身体障害者証等)
    3. 入院申込書
    4. 認印
    5. 下着類、チリ紙、スリッパ(音のしないもの)
    6. 洗面用具(小洗面器、タオル3〜4枚、歯ブラシ、石けん、クシ)
    7. 食事用品(はし、湯のみ)
  2. 寝具
  3. お食事
  4. 主治医
    当院の医師は全員が交代で全病棟を回診するようにしており、日頃から全ての患者様の病状を把握するように努めております。その上で当院では患者様に対し、主治医制とグループ制を混合した体制をとっております。そのため通常時間内(8:00〜17:00)は主治医・副主治医が対応しますが、時間外や日曜祝祭日は当直医が対応する体制をとっております。
  5. 看護・付添
  6. お薬
    病院で差し上げるお薬以外は服用しないで下さい。現在使用されているお薬がありましたらご持参下さい。
  7. 消灯
    消灯時間は午後10時となっております。
  8. 外出・外泊
    外出、外泊は原則として認められません。やむを得ない事情がある時は看護師を通して主治医の許可を受け、定められた手続きをして下さい。
  9. ご面会
  10. 衛生・入浴・洗濯
  11. 保安
  12. 入院料等のお支払い
    1. 有料室を希望される方は次の室料差額をいただきます。
       特A室  1日につき 5,000円
       特B室  1日につき 3,500円(療養病棟のみ)
      尚、希望されても空室のない場合もありますのでご了承下さい。
    2. 治療費は毎月10日・20日・月末に締切り(及び退院時)、請求させていただきます(老人保険の方は月末締切り及び退院時)。
    3. お支払いは1階会計窓口でお願い致します。
    4. 高額医療費の委任払いなどは事務室にご相談下さい。
  13. その他
  14. 名前の掲示
    平成17年4月1日より施行されました個人情報保護法にともない当院では、入院される患者様については、取り違えを防止し、業務を適切かつ安全に実施するうえで必要と考え、病室に名札を掲示し、ベッドネームを表示することとしております。もし、名前の掲示に不都合のある方はお申し出ください。そのことで不利になることはありません。
以上の事に注意し、明るくなごやかな療養生活が出来るようお心がけ下さい。
病院の入院規則に違反されますと、退院していただく事もありますのでご了承下さい。

平成16年11月 1日作成
平成20年 2月11日改定


[トップページへ]